大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業,3136円,blogging.from.tv,食品 , 魚介類・水産加工品 , サバ,3切入×3袋セット【送料無料】,関さばフライ,/Ferio268415.html 3136円 大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット【送料無料】 食品 魚介類・水産加工品 サバ 3136円 大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット【送料無料】 食品 魚介類・水産加工品 サバ 大分県漁協佐賀関支店から直送 活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット 送料無料 激安セール 大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業,3136円,blogging.from.tv,食品 , 魚介類・水産加工品 , サバ,3切入×3袋セット【送料無料】,関さばフライ,/Ferio268415.html 大分県漁協佐賀関支店から直送 活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット 送料無料 激安セール

定価 大分県漁協佐賀関支店から直送 活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット 送料無料 激安セール

大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット【送料無料】

3136円

大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット【送料無料】












新鮮な関さばを贅沢にフライに!

関サバフライ
関さばを贅沢にフライにしました。

調理方法
凍ったまま袋から取り出し、約170度の揚げ油で揚げてください。パン粉の特性上通常より揚げ色が薄いのが特徴です。
通常より薄く仕上げる方が素材の鮮度や旨味がお楽しみいただけます。
お皿に生野菜やポテトサラダなどを添えて盛り付け、あつあつのタレやソース等、お好みのタレをかけて、アツアツのうちにお召し上がり下さい。

「関サバ・関アジ」とは
大分県・佐賀関半島と愛媛県・佐田岬半島に挟まれ太平洋の暖かい海水と瀬戸内海の冷たい海水がぶつかり合う豊後水道(ぶんごすいどう)の中で、最もせまい部分の豊予海峡(ほうよかいきょう)は別名、速吸瀬戸(はやすいのせと)とも言われ、高島周辺の海域は日本でも有数の一本釣り漁場として有名です。
この海域は、潮流が速く海底地形が非常に起伏に富んでいるため、豊富なプランクトンを餌とする様々な魚介類が集まり、「瀬」と呼ばれる釣りのポイントが多数点在しています。これが好漁場たるゆえんで、マアジやマサバはもとより真鯛やブリなどなども多く生息し、水揚げされた魚は身が十分に引き締まり程良く脂がのり、関ものならではの味と歯ごたえが生まれてくるのです。
そんな好漁場で育った魚を、大分市佐賀関町の大分県漁協佐賀関支店所属の組合員・漁師さん達は魚体を傷つけないよう全て1本釣りで釣り揚げます。
そうして釣れた真鯵、真鯖だけが「関サバ関アジ」という称号を与えられます。一本釣りのため漁獲量は豊富ではなく希少な高級魚です。

伝統の職人技法「面買い」
このようにして、大事に一本釣りで漁獲された「せきあじ せきさば」は、漁船の活け間(いけま)から魚を一匹ずつ素早くすくい取って漁協内の生け簀へ移します。
この時に(秤を使わずに魚の重さを目測によって推し量る)伝統の技術「面買い(つらがい)」という独特の買い付け方法がとられます。「面ら買い」とは、泳いでいる状態のまま魚の重量を目測によって特定し、買い取り料を決める方法です。
魚を計量器へ乗せる際に魚が暴れて体が擦れ魚体に無理な負荷かがかかって身割れなどで、鮮度や味が劣化するのを防ぐためです。
生きたままの魚の重量を目測で特定するのはただでさえ難しい作業ですが、生簀で泳ぎまわる魚の場合はなおさら熟練した経験と技術が求められます。この独特な測定法によって鮮度と身の締まりが保たれています。

「いけす」と「活け締め」
水揚げされた魚はいけすに移した後そのまま出荷したほうが新鮮で活きがよさそうに思えますが、釣ったばかりの魚は極度の興奮状態にあるため、そのまま出荷すると狭い生け簀の中で暴れて自らを傷つける恐れがあります。
それを防ぐ為に、魚を落ち着かせる目的で必ず一日網いけすの中で泳がせるようにします。この方法だと釣れた日別に生け簀が必要になるため、コストもかかり管理も大変になりますが品質保持のために敢えてこの方法をとっています。
こうして出荷が決まった「関あじ関さば」は、その場で「活けじめ」されて全国各地へと出荷されていきます。「活け〆」とは、魚に神経抜きを施し包丁を入れて脊髄を切断し、血を抜き潮水(氷を入れた海水)で冷やすことです。
すべてが手作業なだけに高度な技術と手間を要しますが、この作業が魚の活きの良さを持続させます。活きたまま消費地に運び、さばく寸前に〆た方が新鮮だと思われるかもしれませんが、実際には、狭い水槽で飼われるのは魚にとって大きなストレスになり身も痩せてしまい、劣化してしまいます。「いけじめ」とは、釣り上げてからなるべく早く締めることによって、新鮮なままの味でおいしく召し上がっていただくための処理方法なのです。
このように関アジや関サバは、特殊な漁場環境、かたくなに一本釣り漁法にこだわり続ける佐賀関の漁師さん達と、そして魚を宝石のように大事に扱う漁協の職員さん達の努力があって初めて、生み出される希少な高級ブランド魚なのです。



商品名関サバのフライ
名称関サバフライ
原料原産地大分県産(佐賀関)
内容量3切入(145~155g) 3袋セット
商品コードJ4945071991474S3
賞味期限枠外下部記載
保存方法冷凍保管 要冷凍-18℃以下
原材料名真さば、小麦粉、パン粉(小麦、上白糖、油脂、イースト、塩、米麹、大豆粉)
製造元大分県漁業協同組合 佐賀関支店
大分県大分市佐賀関2016-4
区分食品




大分県漁協佐賀関支店から直送!活き締めした新鮮な関サバを1尾ずつ手作業 関さばフライ 3切入×3袋セット【送料無料】

AA研トップ
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

〒183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1 (TEL: 042-330-5600)
トピックス
その他のお知らせ
はじめに

アジア・アフリカ言語文化研究所(通称「AA研」)は,東京外国語大学に附置された共同利用・共同研究拠点で,次の3つの使命の下に研究活動を行なっています。

  • 共同研究の実施
  • 研究資源の編纂と普及
  • 次世代研究者の養成

詳細はこちらをご覧ください。

研究報告・近刊

Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.